腰痛 肩こり 横須賀 坐骨神経痛 全身疲労 骨盤体操指導 ふれあい整体院
筋肉・関節
ウォーミングアップも大事ですが! 「筋肉痛の予防法」
■2015/02/12 ウォーミングアップも大事ですが! 「筋肉痛の予防法」
運動前のウォーミングアップは大変大事なので、皆さんもしっかり行っているようですが、
反面、クールダウンはおろそかにしている方が多いようです。

エンジンをさんざん吹かしておいて、ススを十分に出していない状態です。
そうすると、ススという老廃物が使用した筋肉内に溜まり、痛み物質を発生させ、コリ・ハリで痛い!という結果になってしまいます。
でも、しっかりとストレッチなどをしてクールダウンを行えば、ススを血管が流してくれます。
イチロー選手が試合後にしっかりとストレッチをしていることは有名です。
「筋肉痛の予防法」はウォーミングアップも大事ですが、クールダウンも忘れないでね。(*^-^*)


骨が開く!?  「背骨編」
■2014/09/21 骨が開く!?  「背骨編」
9日のブログで、
「疲れると、手や足の骨が開いていく」と書きましたが、
背骨に関しては 「疲れると、猫背になり、胸が閉じてきます」。
あなたは深呼吸する際、「吸って~」で両腕を開き、胸を広げますよね。
逆に、「吐いて~」で両腕をつぼめて、胸も閉じます。
この「吐いて~」が猫背の姿勢とよく似ています。
ということは、猫背の人は 「常に息を吐いていて、あまり吸っていない状態で日々過ごしている」ことになります。
当然、酸素が欠乏して、栄養が身体のすみずみまで行き渡らなくなり、少しの事で疲れやすくなってしまいます。
ですから、疲れた時こそ胸を開き、呼吸力を高めるようにしましょう。
そして十分な睡眠を取るようにしましょうね。                  o(^▽^)o


骨が開く!?「ビンのフタが開けられない、手のむくみ」
■2014/09/09 骨が開く!?「ビンのフタが開けられない、手のむくみ」
人間の骨は「筋肉疲労」が重なると、骨をしっかりつなぎとめていられなくなり、開いてきます。
手首、足首にある「グリグリ」は、2本ある骨のそれぞれの末端ですが、
使いすぎなどの「筋肉疲労」で骨間が開いてゆき、本来のちからが発揮できなくなります。
そうなると、
「ビンのフタが開けられない」
「ちからが入らない」ということになります。
又、開いた骨の間に老廃物などが溜まり、むくみの原因にもなってきます。
試しに、手首を「ぎゅー」と誰かに握ってもらって、ビンのフタを開けてみてください。
力が入り、開けやすくなっているはずです。
勤め帰りのサラリーマンを見てください。
イスに座って脚を大きく開いて「ダラ~ン」としています。
疲労困憊していると、体を開いて「大の字」になって休みたくなります。
イライラも募り、外にあたろうとします。
内に溜めると精神衛生上よくありません。
以前のブログにも書きましたが、 「疲労こそ、万病の元」かも。            ・゜・(ノД`)・゜・    


体って本当に不思議です(◎_◎;) 「肩が鳴る」
■2014/05/23 体って本当に不思議です(◎_◎;) 「肩が鳴る」
先日、左腕を横から上げると、かなり大きな音で「ボキボキィ」と肩が鳴る男性がいらっしゃいました。
もっとも、鳴るからといって痛いわけではなく、主訴は首痛で、あらゆる首の動作で全て左首に痛みが出ます。
さて、タイトルの「体の不思議」ですが、首痛に関しましては、施術で即、痛みは解消しましたが、
音に関しては、通常行っている方法では変化がありません。
当院は五十肩を得意としてますので、その一環として、腕を****して上げてみてください、といってその通りに上げてもらったところ、
見事に全く鳴らなくなりました。 私自身は指一つ触れてはいません。
これには正直言って私自身、驚きましたし、男性の驚きもすごかったです。

なにしろ、これ程大きな音は今まで経験がなかったほどですから。
そして、その施術(と言えるかどうか)の簡単さのギャップに、何でこんな事でここまで変化があるのか。
人の体は本当に不思議だなぁとつくづく思った次第です。(◎_◎;)


体の不思議(◎_◎;) 其の弐! 「腰が反れない」 ■2014/05/25 体の不思議(◎_◎;) 其の弐! 「腰が反れない」
「軽い腰痛があります。」と来院された女性。
立っておじぎ、横倒しはまぁまぁできますが、
後ろに反ることが全くできません。
その割には反ろうとして痛がる風でもなく、何か別の理由があるみたいです。
とにかく「後ろに反ると痛い、」用の施術を数種行い、経験上、これで反れるはず!とやってもらったところ、
まぁ25度程度反れましたが、私としては後ろの壁が見えるくらいに反れると思っていたので、何故だ!という気持ちでした。
反ろうとすると、少し首が痛いというので、まずは首が上を向いた際の痛みを取り、再度上体を反ってもらいましたが、う~ん(*´Д`)、やはり25度くらいで変化ありません。
首を下に向けた状態で反っても同じです。
「何か、変だ」とそこで、はたと閃いて「****して後ろに反ってください。」と言い、
そのとうりにして反ってもらったところ、なんと弓なりに反れたではありませんか!それも普通の人以上に
。 もちろん、私自身は女性に触れていません。 ここで、クイズを差し上げます。 「****」の言葉(文字)を当ててください。


体の不思議!! 「肩が鳴る」 「腰が反れない」 解答編
■2014/08/17 体の不思議!! 「肩が鳴る」 「腰が反れない」 解答編
先日、以前のブログをチェックしていたら、 「体の不思議」と題して、
「5月23日 肩が鳴る」
「5月25日 腰が反れない」
 の解答がなされないままになっているのに気づきましたので、ここでお答えいたします。
「5月23日 肩が鳴る」ですが、「手を少し回外し、親指が天井に向く状態で腕を上げる」が正解です。 この患者さんは「手のひらを下に向けて腕を上げていたので、肩が前肩の状態で腕の可動をしていたのが鳴る原因でした。
「5月25日 腰が反れない」は、 「目を閉じて」が正解です。
何故このことに気づいたかと言いますと、患者さんと色々お話ししてる中で、
「私、怖くて目薬がさせないんです。」という話になり、実は私も全く同じで、
私の場合は更に、学校のプールに入った後、さかさまに付いた蛇口で目を洗うのですが、怖くてすぐ目をつむってしまいます。
自分で「目薬恐怖症」と勝手に命名していますが、そんな話の中で、「ハタ」と閃いたという次第です。
何か施術の参考になれば幸いです。(^O^)


葉は根っこから!?   「人間」と「根本治療」
■2014/08/14 葉は根っこから!?   「人間」と「根本治療」
毛虫などの害虫以外で、木や草の葉が枯れた時、どうしますか?
まさか枯れた葉っぱに栄養剤をスプレーしないですよね。
根っ子に原因を求めるのが普通だと思います。
でもこれが「人間」になると「葉っぱに栄養剤をスプレー」しているのが現状です。
人間の体は複雑なので草木のように、即「根本治療」が行い難いと思いますが、
「腰が痛い」イコール「腰を押す、揉む」ではいけないということはお分かりになりますよね。
もっとも、あまり「根本原因」を掘り下げすぎて、やれ「体液の循環が、食い過ぎが、運動不足***」の改善をしていくのも、実際に今、腰が痛い人にとってはかなりの回り道に思え、実行する人はまずおりません。
「根本治療」は原因を究明することも含め、本当に難かしい事だと思います。  



言葉で変化する!? 「体(筋肉)の硬さ」と「自律神経」 ■2014/08/05 言葉で変化する!? 「体(筋肉)の硬さ」と「自律神経」
少し昔にサーノ博士という人が「怒り・不平・不満」が筋肉を緊張させ硬くし、様々な痛みを引き起こすというTMS理論を発表しました。
その当時は完全に無視されましたが、現在では当然のように扱われています。
さて言葉は「言霊」とも言われるように、発した人の気持ちが乗り移ると考えられています。
「馬鹿野郎!」とか「何やってんの!」とか言われると、その言葉にエネルギー(本気度)があればあるほど、筋肉を緊張させ硬くしてしまいます。
逆に、「ありがとう」・「感謝します」などは自律神経を鎮め、「体(筋肉)」が柔らかくなるのです。
言葉(言霊)って怖いですね。


溺れる人は上向きでじっとしていて!「筋肉痛も同じ」 ■2014/08/02 溺れる人は上向きでじっとしていて!「筋肉痛も同じ」
最近テレビで溺れたときの対処法を放映していましたが、
「上向きでじっとしていて、助けがくるのを待つ」のがいいんだとか。 実際にはなかなか出来ないのでは、とおもいますが、バタバタして体力を消耗させるのよりは確かに良い方法のようです。
「筋肉痛」も同じで、痛いのに揉んだり押したりするとよけいに悪化させます。
溺れたときのように「じっとしている」そして少しずつ痛くない範囲で可動させる。
派手な動きより静かな動きが「筋肉痛」のみならず、「水難事故」でも必要のようです。


真逆こそ真実!?  「筋肉の緩め方」と「力の入れ方」 ■2014/07/29 真逆こそ真実!?  「筋肉の緩め方」と「力の入れ方」
以前のブログにも書きましたが、
筋肉を伸ばそうとするなら「逆方向に縮める」ほうが実は効果があります。
「筋肉の緩めよう」とするならば、「強く揉んだり押したり」すると返って筋肉は硬くなります。
「硬くなろうと、なんだろうと気持ち良ければいい」という方にはどうでもいい話ですが、
もし「痛み・しびれ」がある、「「強く揉んだり押したりが嫌い」という方には、ぜひ知っておいていただきたい。
「強く揉んだり押したり」しないのなら、どうすればいいの?という話になってきますが、
タイトルの 「真逆こそ真実」の通りなのです。
「柔らかい手で、限りない弱いタッチで、皮膚に触ります。
皮膚を四方に伸ばしたり縮めたりもOKです。」
決して皮膚の下の筋肉まで刺激してはいけません。
「力の入れ方」がポイントで、これで筋肉は緩んできます。
「伸ばそう」と思ったら「縮める」も 「真逆こそ真実」の一例です。
難しい事をいいましたが、本当の事なんですよ。


色々違うんだね!?  「身体の体位」と「筋肉の配置」 ■2014/07/25 色々違うんだね!?  「身体の体位」と「筋肉の配置」
以前、ほぐし希望の女性に言われて、びっくりしたことがあったのですが、
当院ではベッドに横になって頂く際に、全ての体位(仰向け・横向け・うつ伏せ)でほぐしを行います。
筋肉は、体の前にも、横にも、後ろにも付いているからです。
その女性が以前に行った所では、60分の内50分ぐらいは、うつ伏せのままだったとかで、
「え! 横向きでもやってくれるんですか!!」と 驚かれていました。
驚いたのは私も同じで「50分も、ずっとうつ伏せのままでどんな事されてました?」と逆にたずねたほどです。
どんな方法がいいのか判りませんが、身体のほぐし方だけでも、色々違うようですね。


笑いこそ最高の薬!? 「痛みの緩和から家族の健康まで」 ■2014/07/13 笑いこそ最高の薬!? 「痛みの緩和から家族の健康まで」
リウマチ他各種の難病の方でも、「笑っている時は、あまり痛みを感じない」。
アメリカのある腰痛患者は、意識的に笑うことを心がけ、喜劇映画やお笑い番組を見るようにしていたら、いつの間にか症状がが治まったという話もあります。
心底笑っている時は必ずリラックスしているので、副交感神経が優位になり、
その結果、血糖値の上昇を抑え、高血圧や心筋梗塞などの生活習慣病の予防になります。
更に、がん細胞やウィルスを撃退する「インターフェロン・Nキラー細胞」が活性化し、
免疫力が高まって「ガン」のリスクを減らすということも言われております。
また、「笑う門には福来る」という諺がありますが、
イライラした顔( `ー´)ノで食卓につくのと、笑顔<^!^>で食卓につくのとでは、
食物の消化率が10%以上も違ってくる
という説もあるようです。
お父さん、お母さんがニコニコ顔<^!^><^!^>で食卓につけば、その場が明るくなり、食事が美味しく頂け、それはお子さんにも伝わります。
そこからお子さんの成長、家族の健康に繋がるのです。
「笑い」って、やっぱり「最高の薬」ですね。                   (^O^)      


直立歩行が原因!? 「身体の不調・動作痛」 ■2014/07/11 直立歩行が原因!? 「身体の不調・動作痛」
脳の発達には欠かせない「直立歩行」も「内臓や筋肉」にとって、辛いものとなりました。
重力により常に下に落ちる事を余儀なくされます。
内臓はしっかり上から吊らされているとはいえ、
食べ過ぎ、姿勢の悪さ、筋力低下などで下がってきます。
筋肉・筋膜も同様です。
よくある「動作痛」の例で、
「腰を真横に反らすと反らした側の腰が痛い」
でも、同側の腸脛靱帯付近の固い処を「押して、やや上に上げる」
とかなりの確率で「腰の痛みが取れます」

これは何をしたのかというと、
腰を真横に反らす際に同側の腸脛靱帯付近も一緒に上がるようについていかなければ「腰の痛み」を引き起こしますので、
腸脛靱帯付近の固い処を「押して、やや上に上げる」と「腰の痛み」を起こさないということです。 重力で「筋肉・筋膜」が下がっているので、上半身の動きで関連する筋肉が上がるようについていかなければ色々な「身体の不調・動作痛」を招きます。
もっとも、日頃から身体を柔軟にし、筋トレを行っていれば問題ありません。(^^♪


どちらもホルモン? 「PMS・更年期障害」と「疲労回復」 ■2014/07/09 どちらもホルモン? 「PMS・更年期障害」と「疲労回復」
様々な愁訴でお悩みの方が多い「PMS・更年期障害」ですが、
原因は「黄色ホルモンの過剰・エストロゲンの減少」と言われています。
欧米では古くから「ホルモン補充療法」が行われていますが、
日本では以前に「ホルモン補充療法は乳がんに罹りやすくなる」という噂が蔓延り続け、あまり行われていない状況があります。
カウンセリングなどの治療等ありますが、食品では大豆に含まれるイソフラボンが「女性ホルモンを安定させ、その働きを助ける作用」があるそうです。
自律神経系の愁訴が多いようですので、とっておきの方法として、恋をしましょう!(不倫とかではない)そして、いつも「トキメキ」を感じていることです。
「夢や希望に会いに行く、向かって行く」感情を持つこと。
楽しい事に夢中にになると、「PMS・更年期障害」も消えていくものです。
全身の疲労回復も大事ですよ。(*^-^*)


なんでここなの!!   「前屈が軟らかくなる」 ■2014/06/28 なんでここなの!!   「前屈が軟らかくなる」
「立って前屈すると手が床につかない」なんて人、かなり多いです。
下肢のストレッチや腰・股関節の緩め、以外の「なんでここなの!」というやり方をご紹介します。
<方法> おでこに手の平を当て、軽く上に上げます。その際に目玉も同時に上をみます。
手の平を下げたら、目玉も同時に下げます。これを10回繰り返します。
個人差はありますが、「小さい時から、立って前屈すると手が床についたことがない!」なんて人でも「えー!ついたー!!」って驚かれる方もおります。
ぜひ、お試しください。(^◇^)


う~ん、それはあるかも! 「筋肉疲労」と「疲労感」
■2014/06/26 う~ん、それはあるかも! 「筋肉疲労」と「疲労感」
「疲労」は例えば、この仕事・作業などが終わった後に、お寿司や豪華な食事・飲み会といった「ご褒美や楽しみ」が待っている。
「周囲からの期待に応えた」・「達成感に酔う」などによって「身体が疲れているにもかかわらず、あまり「疲労」を感じないことがあります。
実際には「筋肉疲労」自体はなくなってはいなくて、「疲労感」だけが無くなったにすぎない。
この現象を、「疲労感がマスクされる」といいます。
「筋肉疲労」は残ったままなので、ケアは必要になってきます。
でも、肉体的・精神的の両方が疲労するより、よほどいいですよね。
疲れた後の、「ご褒美の一杯」、だいじかな~!?。(*^-^*)


不ッ思議~!?  「手・足」と「身体」 ■2014/06/19 不ッ思議~!?  「手・足」と「身体」
「手・足」には身体全体を投影させている「ツボ」や、「反射ゾーン」なるものが、東洋でも西洋でも言い伝えられている事は皆さんもご存知だと思います。
ここでは、単なる「ツボ押し」以外に、不思議な「手・足」と「身体」のつながりを少しだけご紹介します。
*足の指を「ギュッと」つぼめると、首の屈曲(下を向く)や立位前屈がしやすくなる。(つぼめたまま足ふみするのもいい)
*右手を前に伸ばし、人差し指を「内・外」にひねる。すると、ひねった方に顔も向きやすくなる。
*両手の平を顔の正面に向けるようにする。そして4本の指を後ろに反らすと首の伸展(上を向く)がしやすくなる。

特に上記のような動きが「硬い・痛い」人は試す価値はあります。
他にも「手・足」と「身体」の関係で面白い繋がりが結構あります。
不思議なことって身体にはいっぱいありますよ。(^^♪


知ってるとイイカモ!? 「押すと痛い」・「動かすと痛い」
■2014/06/13 知ってるとイイカモ!? 「押すと痛い」・「動かすと痛い」
「押すと痛い」・「動かすと痛い」ならば、「押さなければいい」・「動かさなければいい」のです。
「ひねった考え」と言われそうですが、実はこの考え方こそ「正攻法」だと思います。
では、どうするのか?
「押すと痛い」処は「真反対から押す」
・「回りの痛くない部位を動かす」
・「回りから皮膚を寄せるようにふくらませる」。
「動かすと痛い」処は、「痛い部位は動かさないで固定し、他を動かす」****。
など、ほかにも「反射筋」・「カウンター・ストレイン」・「操体法」等々もよいかと思います。
一般の人には、チョット難しかったですね。 ゴメンなさい。(*^^)v


エッ!もんではいけないの~!!「急性期」と「痛み」
■2014/06/13 エッ!もんではいけないの~!!「急性期」と「痛み」
「ぎっくり腰」や「寝違い」などで、痛めたばっかりの際には、「安静にする」・「冷やす」を半日ほど行ってください。
湿布も良いですよ。
決して痛い所を「押したり、揉んだり」してはいけません。
炎症がある部位を刺激すると、「火に油を注ぐ」ことになり、さらに痛みが増してきます。(*ノωノ)
治療院・整体院にかかる際も、どのような施術(押したり、揉んだりなのか)を確認してからにしましょう。
うちでは、急性だろうと慢性だろうと、痛い所に触れることは余りありません。
できるだけお身体に負担をかけない方法がよいのです。
以上は急性期の場合でして、慢性の症状は別ですよ。(^^♪


知っているとイイカモ!? 「腕」と「鎖骨」
■2014/06/09 知っているとイイカモ!? 「腕」と「鎖骨」
皆さん。
「腕」ってどこが根もとかって、考えたことありませんか?
ほとんどの人が「そんなの肩の関節に決まっている」とおっしゃると思います。
正解です。でも「何かを取ろうとしたときに、あともう少しで手がとどく」という際に、「ある所」が動かないと「手がとどかない」ってことになるんです。
その「ある所」というのが「鎖骨」なのです。
あなたも実際にやりましょう。
まず、右腕を前へ伸ばしてください。
そして左手で右の鎖骨を触っていてください。
それから右腕を更に「グッ」と前方へ伸ばしましょう。
どうでしょう。鎖骨が動くの事がハッキリわかると思います。
「腕の根もと」は「鎖骨」といってもイイカモ!?(^◇^)


89%の人が知らない!「道具の設計」と「筋肉」の関係
■2014/06/01 89%の人が知らない!「道具の設計」と「筋肉」の関係
皆さんは何故ネジはドライバーで「右回し」で締めるようになっているのか、考えたことありますか?
それには筋肉の働きが大きく関わっています。
右の手首(前腕)を「右回し」・「左回し」する際にかかわる筋肉はどちらも二つずつなのです。
しかし、「右回し」には「力こぶ」ができることでおなじみの、上腕二頭筋という強力な筋肉が使われます。
ネジは緩まないようにキッチリ締めることが大切ですよね。より強い力が発揮できる「右回し」でねじは締まるように設計されました。
もっとも、これは右利きの人に当てはまることで、左利きの人には「力こぶ」の強い筋肉は使えない設計になっています。(*´ω`*)


98%の人が.知らない! 「ストレッチ」と「縮める」?
■2014/06/01 98%の人が.知らない! 「ストレッチ」と「縮める」?
身体が固いので休みの日にストレッチ。
良い心がけですが、この時とばかり、思いっきり痛いくらいに伸ばしてはいませんか?
伸ばされすぎて「痛い」という信号を脳が受け取ると、
危険と判断してその筋肉に逆に縮めるように指令を出します。
それを無視して、さらに伸ばしていくと、筋肉にキズが付き、筋肉痛になったりします。(*´Д`)
ぜひ、気持ちいい所で40秒ほど伸ばしてやってください。
物足りないようでも此の方が効果があります。(^^♪
整体手技の裏ワザとして、筋肉は伸ばす前に実は「縮め」たほうがより効果があります。  (かなり専門的ですが) そうした後でストレッチをすると、筋肉は軟らかく伸びてくれますよ。(^^)/